「恒河沙」(2020年盆号〔第66号〕)を発行しました

このたび「恒河沙」の2020年盆号(第66号)ができあがりました。
大阪教区教化団では、お正月とお盆の時期に、教化リーフレット「恒河沙」を発行しています。
ご希望の方は、各菩提寺にお申し出いただくか、こちらへご連絡下さい。

〈第66号の内容〉
○法話
「念仏を支えに生きる」法藏院住職 苅安卓也上人
○日常勤行について学ぼう!
浄土宗でお勤めするお経の意味を分かり易く解説していきます。
今回は「本誓偈」について
○「身近な仏教語」~倶会一処~

教化ポスター(令和2年夏版)を作成しました

大阪教区教化団では、年に2回(夏・冬)掲示伝道用のポスター(B3サイズ・4種類)を作成し、府内の全浄土宗寺院に配付しています。
今回もポスター画は日本画家の中田文花さんに描いていただきました。
新型コロナウィルスの影響で、社会全体が暗くなりがちな中ですが、このポスターをご覧いただくことで、一人でも多くの方の心に明るい光が差すことを願っています。

教務所再開のお知らせ

教務所の休所につきまして、5月6日までとしておりましたが
5月7日以降の再開について、感染リスクを極力抑えるため、以下の
とおり業務体制を変更して執務いたしますことをお知らせいたします

◆業務体制  5月7日より通常通り(午後2時より午後5時まで)

 ※ただし外出自粛継続の為、各種申請書等の提出につきまして
  可能な限り郵送にてのご提出をお願いいたします
 ※庁舎施設の利用については当面の間、利用禁止といたします

教務所休所のお知らせ

 安倍晋三内閣総理大臣が、4月7日に緊急事態宣言を発令された事を受け
吉村洋文大阪府知事から大阪府全域に対し4月8日から5月6日の約1か月間
にわたり、生活の維持に必要な場合を除き、みだりに当該者の居宅または
これに相当する場所から外出しないようにとの要請が出されました。

 
 つきましては、下記の期間休所とさせていただきます。


              記

    休所期間 4月8日から5月6日の1か月間

                             以上

第35回 仏教文化大講演会 中止のお知らせ

6月9日に開催を予定しておりました第35回 仏教文化大講演会は、新型コロナウイルス感染拡大を防ぐ為、中止とさせていただきます。
開催に向けて準備を進めてまいりましたが、現在の国内の感染状況を鑑み、大変残念ではありますが、何卒ご理解ご協力を賜りますようお願い申し上げます。


「恒河沙」(2020年正月号〔第65号〕)を発行しました

このたび「恒河沙」の2020年正月号(第65号)ができあがりました。
大阪教区教化団では、お正月とお盆の時期に、教化リーフレット「恒河沙」を発行しています。
ご希望の方は、各菩提寺にお申し出いただくか、こちらへご連絡下さい。

〈第65号の内容〉
○法話
「お念仏のありがたさ」称念寺住職 葭間弘淳上人
○日常勤行について学ぼう!
浄土宗でお勤めするお経の意味を分かり易く解説していきます。
今回は「開経偈」について
○「身近な仏教語」~往生~

教化ポスター(令和元年冬版)を作成しました

大阪教区教化団では、年に2回(夏・冬)掲示伝道用のポスター(B3サイズ・4種類)を作成し、府内の全浄土宗寺院に配付しています。
今回もポスター画は日本画家の中田文花さんに描いていただきました。

「恒河沙」(2019年盆号〔第64号〕)を発行しました

このたび「恒河沙」の2019年盆号(第64号)ができあがりました。
大阪教区教化団では、お正月とお盆の時期に、教化リーフレット「恒河沙」を発行しています。
ご希望の方は、各菩提寺にお申し出いただくか、こちらへご連絡下さい。

〈第64号の内容〉
○法話
「お念仏でいただく喜び、ひろがる喜び」清伝寺副住職 宮川孝明上人
○日常勤行について学ぼう!
浄土宗でお勤めするお経の意味を分かり易く解説していきます。
今回は「十念」について
○「身近な仏教語」~供養~

教化ポスター(令和元年夏版)を作成しました

大阪教区教化団では、年に2回(夏・冬)掲示伝道用のポスター(B3サイズ・4種類)を作成し、府内の全浄土宗寺院に配付しています。
今回もポスター画は日本画家の中田文花さんに描いていただきました。

「恒河沙」(2019年正月号〔第63号〕)を発行しました

このたび「恒河沙」の2019年正月号(第63号)ができあがりました。
大阪教区教化団では、お正月とお盆の時期に、教化リーフレット「恒河沙」を発行しています。
ご希望の方は、各菩提寺にお申し出いただくか、こちらへご連絡下さい。

〈第63号の内容〉
○法話
「人生の備え」大阪教区布教師会会長 宮地正則上人
○日常勤行について学ぼう!
浄土宗でお勤めするお経の意味を分かり易く解説していきます。
今回は「懺悔偈」について
○「身近な仏教語」~回向~

教化ポスター(平成30年冬版)を作成しました

大阪教区教化団では、年に2回(夏・冬)掲示伝道用のポスター(B3サイズ・4種類)を作成し、府内の全浄土宗寺院に配付しています。
今回もポスター画は日本画家の中田文花さんに描いていただきました。

新教務所での執務を開始しました

一心寺北会所(浄土宗大阪教区教務所)の建て替えのため、長らく一心寺南会所の2階に教務所を移していましたが、
平成30年3月12日(月)より、建て替えられた新教務所にて執務を開始いたしました。

それに伴い、住所が下記となっておりますので、よろしくお願いいたします。


〒543-0062
大阪市天王寺区逢阪1-3-19 TEL06-6771-7784

※地図はこちら

『寺院備災ガイドブック』ご活用のお薦め

日本では1995年の阪神淡路大震災から現在までで、震度6以上の地震が40回以上も起きています。まさに今、日本列島は地震活動期にあります。次の大震災に襲われるのは大阪かもしれません。
また近年は毎年のように大規模な風水害も発生し、いざという時の備えも、もはや想定外では済まされません。
浄土宗大阪教区といたしましては、過去2回にわたり『減災の手引き』をお届けしておりましたが、今回は、医療マニュアルや避難所運営マニュアル等がより一層詳しく掲載されております、仏教NGOネットワーク発行の『寺院備災ガイドブック』を教区内全寺院にお届けいたしました。
然るべきに備えて、充分にご活用されますことをお薦め申し上げます。